Blogで数式がかけるように設定してみた

hagi2020/05/19(火) - 18:55 に投稿

Studio umiのDrupalで数式を表示させる方法という記事を読んで設定してみたくなったので実行。設定は簡単で、https://www.drupal.org/project/mathjaxを入れて入力設定でチェックボックスをオンにするだけ。設定自身は、10分程度もあれば終わってしまうほど簡単である。せっかく、設定してみたので、2次方程式の解を求める式を導く過程を書こうと思ったら、なまっていて結構時間がかかってしまった。まあ、とりあえずなんとかなったので書いておく。

だから何だということではないが、数式が表現できるのがうれしかったのだ。

$ ax^2 + bx +c = 0 $ の時の $ x $ の値を求めよを解くには、何とか $$ (x + y)^2 -z = 0 $$ の形にしたい。この時にyやzがxに依存しないようにできれば良いのである。

両辺にaを乗じて展開すると、 $$ ax^2 + 2axy + ay^2 - az = ax^2 + bx + c $$ となる。

この $ 2axy = bx $となれば、両辺から消去できるので、$ 2ay = b $ となり、 $ y = \frac{b}{2a} $となる。このyを上式に代入すると $$ a (\frac{b}{2a})^2 -az = c $$となり、$$ \frac{b^2}{4a^2} - \frac{c}{a} = z =  \frac{b^2 - 4ac}{4a^2}$$ となる。

さて最初の $ (x + y)^2 -z = 0 $ に戻って再代入すると、 $$ (x + \frac{b}{2a})^2 = \frac{b^2 - 4c}{4a^2} $$ 両辺の平方根を取れば、$$ x + \frac{b}{2a} = \pm\sqrt{\frac{b^2 - 4ac}{4a^2}} = \pm\frac{\sqrt{b^2 - 4ac}}{2a}  $$ となり、$$ x = \frac{-b}{2a}  \pm\frac{\sqrt{b^2 - 4ac}}{2a} = \frac{-b  \pm \sqrt{{b^2 - 4ac}}}{2a}$$

ふう。何とかたどり着いた。

Drupalは、なかなか便利だと改めて思ったのである。

Drupalを積極的に触り始めたのは、COVID-19で生じた社会変化にめげず、小さな企業でもデジタルトランスフォーメーションを始められるようにしたい(プロフェッショナルサービス面でも貢献したい)と思ったのである。本筋では、Social login、Group、Webformの応用の可能性をデモできるように準備中。最近、毎日運動不足を埋めるために2時間程度歩いているので、歩きながらつらつらと考え続けている。でも、やはり自分の手を動かさないとイメージは固まってこないところが未熟である。いろいろなケースで、書いてみると思いの外自分が未熟であることに気付かされる。

タグ
Twitterシェア