スマートバンドと体重計を衝動買い

hagi2021/02/05(金) - 22:50 に投稿
Mi smartband 5のAmazonの画像を引用

前のスマートバンドのベルトが2度破損してしまって装着しなくなってからかなりの時間が経過した。ふと、RSSフィードから「やっと日本版も出た! スマートバンドの真打ち・コストパフォーマンスの王者「Mi smartband 5」」が流れてきたのを読んで物欲が刺激された。

記事にもあるように、充電が楽そうなのが一つのポイントであるが、Xiaomiの製品を一度使ってみたいと思っていたのも購入の理由である。

2日間使ってみて、なかなか良い。歩数は基本機能として、ストレス計測、睡眠分析、心拍数を取ってくれる。歩数は、Huaweiのスマホより厳しくて7%位少ない。MI fitというアプリを入れると、さまざまな分析データを見ることができる。Google fitと連動させることもできた。しばらく使ってみないとわからないけれど、今のところ欠点は見当たらない。

どうせならということで、「Xiaomi Mi Smart Scale 2 体重計」も買った。長くタニタの体重計を使っていたが、スマホ連動できればExcel記録の手間が省けそうな気がしたのと、恐らくもっといろいろな分析をしてもらえそうな気がしてあわせて購入した。

とりあえず体重計から得られた分析データを掲載する。

Image
MI Fitの画像

これ以外に、体年齢というのがでてきて29歳と表示された。まあ、しばらく使い続けていれば実年齢に近づき、やがて追い越してしまうのかも知れないが、それでも嬉しい気持ちになった。

基準を満たしていなかったのは、基礎代謝と内臓脂肪であった。ググってみると、早食いがいけないようということらしい。自覚はある。どうせならオールグリーンにしたいと思ったのだが、数値に頼りすぎるのはまずい。目標が示されるとクリアしたくなるのは危険な徴候だと思う。

※画像は、Amazon.comのページから引用

Twitterシェア